• 歯医者で使われるマイクロスコープ

    • 歯医者の治療は、細かいものばかりです。口の中にある歯は1本1本が小さく、歯の中の神経の治療をするなど、肉眼では見えない部分も治す必要があります。そのような場合、歯医者の経験と実績から治療を進めていましたが、きちんと確認して科学的に治療するために、拡大鏡などのレンズを装着して治療するようになりました。

      ターゲットに応じたマイクロスコープの歯科関連の情報をたくさん掲載しています。

      最近では、拡大鏡よりより大きく見えるマイクロスコープを使用する歯医者が増えています。

      毎日新聞の情報サイトです。

      マイクロスコープは、一見顕微鏡のような外見をしていて、初めて見る患者さんは驚くかもしれません。

      それでも、肉眼では決して見ることのできないサイズで、細部まで確認して治療ができるので、より正確で確実な治療を行うことができます。
      マイクロスコープを使用している歯医者は、まだ数が少ないですが、どんどん普及しています。
      歯の神経の治療に限らず、詰め物やかぶせ物をするときに、しっかりと適合しているかを確認する作業にも使われます。



      外科手術にも応用されていて、患者さんの口の中を正確に見ながら治療することができます。


      中には、歯石の除去にも使うことがあり、よりしっかりとした治療をするために、活躍の場が広がっています。

      しかし、マイクロスコープはとても高額なため、自由診療、つまり保険外治療でのみ行うという歯医者が少なくありません。


      マイクロスコープを使うことで、確実な治療を行い、再発を防ぐことができるため、歯や歯茎にとってやさしい治療が可能です。

  • 歯科の話

    • 歯医者とマイクロスコープ治療

      歯科治療にマイクロスコープを、積極的に取り入れている歯医者もあります。歯科医療の世界も日々進んでいますから、歯医者でも新しい取り組みなどには前向きです。...

  • 知っておきたい常識

    • 審美歯科と一般の歯科の違いとは

      歯という体のパーツは、食べ物を咀嚼したり、食いしばって力を出させる為のものですが、目や鼻、髪の毛と同じように外面の美しさを大きく左右する部分でもあります。笑った時に綺麗な歯が見えるとそれだけで与える印象も良くなります。...

  • 知りたい情報・1から学ぶ歯科

    • インプラントの安全性と口内環境の維持について

      インプラントは専用の金具を歯茎に埋め込んで人工の歯を固定させる処置を指します。入れ歯と比べると安定性に富み、歯並びを良く見せる効果があるのが特徴です。...

    • ラミネートベニヤを利用できる審美歯科の技術

      審美歯科では、数々の技術を駆使して歯を美しい状態に施すことを行っています。歯に関しては多くの方が綺麗な歯並びで綺麗な形状、綺麗な色を保っていることを希望することが多く、テレビ番組などで出演をしている芸能人の歯のような状態に憧れを持っている方も大勢います。...